Loading

こべべ作品

舞妓こべべ

舞妓さんが褄を持ち京の町を歩いている姿をイメージしたこべべ。
 
舞妓さんらしい華やかで可愛い着物に歩くたびに揺れる舞妓さん特有のだらり帯が、より一層可憐なたたずまいを醸し出します。
 
舞妓こべべは、着物の下に中着(もう一枚の着物)を着た二枚重で着付けており、着物・中着ともに裾の袘(ふき)に綿を入れることで重厚感を出しています。また実際の舞妓さんのお着物同様、肩とお袖部分に揚げを施しております。

ほかのシリーズ