Loading

こべべ作品

ふくれ橘Fukure Tachibana粋coolこべべ

絞りで大胆に浮かび上がらせた橘(たちばな)の花。着物地の本紫色がより絞りを引き立たせています。
もともとこの薄桜色の帯には大きな柄があり、「ピンク色で描かれた鶴」「白い大きな菊の花」「緑の葉」が描かれていました。
 
小さなこべべに着付けると、部分的にしか出ないそれぞれの柄が良いアクセントとなり、古布の良さは残しつつ現代風にも見える粋なこべべになりました。
 
帯どめには、帯の葉と合わせ葉っぱの形のイヤリングを付け、帯どめに見立てました。

布素材:すべて正絹
縫 製:比翼仕立て
大きさ:高さ約 60cm
価 格:238,000円(税込)
 
比翼仕立てとは  =  着物の裾・袖口・振り・衿などに中着の布を重ねて縫い付け、二枚重ねを着ているように見せる仕立て方です。留袖などに多く用いられます。

粋coolこべべのほかの作品

ほかのシリーズ