Loading

お知らせ・ブログ

2018年12月24日着物の豆知識

<着物用防虫剤の使用時の注意点> 大掃除の今だからこそ知っておきたい




こべべディレクターゆう子です。



昨日から本格的な大掃除に
入ったわが家です。



今年は溜まりに溜まりまくった
捨てるに捨てられずにいた物を
一気に処分するつもりで大片付けが
始まっています。



皆さんのお宅でも大掃除
始められている方がいらほら
いらっしゃるのでは
ないでしょうか?



その時にぜひタンスの中もチェックして
着物も整理してみてください^^



先日お客さまからこんなお声を頂きました。



  ◯着物の防虫剤って何でも良いの?



皆さん着物を保管する際に
着物用の防虫防カビ乾燥剤(以下「防虫剤」と省略)
を使用されると思います。



着物の一番の天敵は湿気ですからね。



そこで
【防虫剤を使用する際に
  避けた方が良い
注意点があります!】



それは、



違う種類の防虫剤を使用しないこと!



以前使っていたものをそのまま取り出さず、
今回違う種類の防虫剤を買い使用してしまう。
というケースもなくはないと思います。
やってしまいがちですよね。



でもこれはちょっと危険かもしれません!



なぜなら、



2種類以上の防虫剤を入れると
中の成分によっては
化学反応を起こし結露が発生するケース
などがあるからです。



驚きですよね!



私も知らなかった。



なので一番安心なのは防虫剤を取り替える際、
それまで使っていたものは全て捨て
一種類の新しい防虫剤と全て交換する】
です!



うちも同じことしてるかも!と
思われた方これを機に
防虫剤をすべて入れ替えましょう^^



大掃除のこの時期に役立つ
【着物の豆知識】でした。







皆さんも一度、着物を整理する時には
古い防虫剤は全て捨て、
新しいものに取り替えてみては
どうでしょうか。