Loading

お知らせ・ブログ

2019年11月6日オーダーメイド

形見のお着物でこべべオーダー/こべべができるまでの舞台裏【製作工程12〜14/全14】



◎こべべができるまで◎
製作工程12「着付け」
製作工程13「帯締め、帯揚げを選ぶ」
製作工程14「完成」
全14工程はこちら⇒




こんにちは、こべべディレクターゆう子です。

今日は、
通常お客さまが目にしていただく機会の少ない、
こべべがどのようにして作られているのか?
の舞台裏「製作工程12:着付け  〜  14:完成」
をご紹介します。




<前回ブログ記事>
製作工程5「布合わせ(ぬのあわせ)/八掛と比翼布を選ぶ」

こちらから⇒ 
【布選びの様子】を紹介しています。





– – –



▽お客さまオーダー製作までの
  経緯とお着物への想い▽



こべべオーダーを
ご依頼くださったS様は、


亡くなられた叔母さまの
娘さん(S様の従姉妹)
への
プレゼントとして


形見の着物や羽織を
数枚持ち込まれ、





ひとつひとつ溢れ出てくる
叔母さまとの想い出を
巡らせながら


お着物一枚一枚に触れ
にこやかにお話しくださっていた
姿が
とても印象的でした。



そして、その中から
「絞りのお羽織」で

こべべを製作する事になりました。





△お客さまオーダー製作までの
  経緯とお着物への想い△
↑  ここまで  ↑


– – –





◎こべべができるまで◎
製作工程12「着付け」
製作工程13「帯締め、帯揚げを選ぶ」
製作工程14「完成」
全14工程はこちら⇒





お客さまよりお預かりした絞りの羽織は
傷み具合、汚れ具合をチェックした後、
製作工程5の
布合わせや八掛・比翼布を決め、


<前回ブログ記事>
製作工程5「布合わせ(ぬのあわせ)/八掛と比翼布を選ぶ」

こちらから⇒ 
【布選びの様子】を紹介しています。


↓  桜色の八掛と小花が描かれた
 青味がかったグレーの比翼に決定





襦袢と着物の縫製にとりかかり
縫い上がると、(製作工程7〜11)

(縫製の様子もまたの機会にご紹介します)




次はいよいよ
製作工程12
オリジナルトルソーへと
着付け
を行なっていきます。





お客さまが選ばれた
こべべのサイズは、
こべべ作品に主に用いている高さ60cmサイズ。




高さ40cm着せかえこべべサイズ)のものも
ご紹介したのですが、
高さ60cmのこべべの
しなやかな立ち姿妖艶な雰囲気
気に入ってくださり、
60cmを選ばれました。



◯左:高さ40cm 右:高さ60cm





今回、帯部分に使用した生地も
お客さまの持込の着物の中から
選びました。


↓ 大きな白い花に桜が散りばめられた
   お着物を、こべべの帯へ





そして、

製作工程13
半衿・帯揚げ・帯締めを決め、
いざ着付けてみたのですが…




・・・・


どうも何かしっくりこない。。




合わなくはないけど、
無難なところでおさまってる気が。。




もっといいのがないかなぁ〜




深い青色とかでも良さそうだけどな〜(私)




この着物と帯を引き立たせる物が
他にないかなぁ〜




と、
(こべべ作家:とし江)と私ゆう子
いろいろ考えてみるも
この時はどうしても他に合う
生地が見つからず、




そんな時、
私たちが取る方法は?
というと、








しばらくこのまま一旦保留に。





保留って、放ったらかしに
するわけじゃないんですよ^^




煮詰まった時には一旦作品(こべべ)から離れ、
客観的に見たり、他のことをしている時に




「あ!」っと、

ひらめいたりするんです。




今回もそうでした!




数日後、




母の作業部屋へ行くと、




小さな花柄の半衿に変わっていて
思わず 『良い!!』 と一言!




いろんな色が入っているにも関わらず、
優しい上品な印象の半衿に
シックな着物と帯がより一層
引き立って見えました。




そして帯揚げには、
私も思いもつかなかった
<黒色>  を母はチョイス。




おぉ〜!かっこいい〜!




粋な雰囲気を出しながらも
帯の色柄を活かした粋なコーディネイトに☆



↓ 以前コーディネイトした
   ストライプの半衿と橙色の帯揚げ

 
↓ さらに粋になったコーディネイトの
   小さな花柄の半衿と黒の帯揚げ





これだ!っと思う布とめぐり合うと
あとは早いのです!




人が着る着物と同様に
襦袢から着付けていき、




製作工程14「完成」
出来上がりです!









このような、
こべべ製作風景の舞台裏の様子を
今後もブログを通じて、




どんな風に作られているのか?


どのようにして想い出の着物が蘇るのか?




をお伝えしていけたらと思います。









「この着物でもこべべは作れるのかな?」
そのような疑問にも丁寧にお答えします。
お気軽にお問い合わせください^^
こちらから⇒









今回こべべをオーダーくださった
こちらのお客様は、こべべ以外にも

<当店オリジナルのまん丸バッグ>を
大変気に入ってくださり、
バッグのオーダーも承りました。



◯当店オリジナルまん丸バッグ


想い出の着物でつくり上げる
オーダーバッグ製作の様子は
またブログでご紹介しますね。



= =

オーダーバッグのお問い合わせも
お気軽にどうぞ^^
こちらから⇒

= =

バッグに関するブログ記事は
こちらから⇒